toggle

ルビーの里とは?

ルビーの里は信州・駒ケ根にある弊社工場に隣接するガーデンです。

当初はオーニング製品の試作・実験場として整備を始めましたが、社員が花を育て、森を育んでいるうちに、次第に地域の皆さんが立ち寄ってくださる場所となりました。現在ではここを公園として開放し、皆さまにご利用いただいています。

小さなお子様でも安心して遊んでいただける広い芝生と砂場、風を感じながらゆっくりと過ごしていただけるカフェ、珍しい赤い花のソバ畑をはじめ四季折々の花々がルビーの里の魅力です。

社員が心をこめて手入れをしています。

多くの皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げております。

ルビーの里は、財団法人日本緑化センターが主催する緑化優良工場等表彰制度において2016年に「日本緑化センター会長賞」を、また、2019年度には「 関東経済産業局長賞」を受賞いたしました。

https://www.takano-net.co.jp/exterior/information/detail/?dbid=868

<ご利用案内>

〇ルビーの里(公園)は、いつでもご入園いただけます。
(入園料無料)

長野県駒ヶ根市赤穂14-353

(タカノ株式会社エクステリア事業部北)

駐車場15台、臨時駐車場100台

〇ルビーカフェ(ランチメニューあり)

*グループや教室としてご利用いただける「ルビールーム」あり。
貸切のご予約など、お気軽にご相談ください。

9:00~16:00(L.O 15:30)

ルビーの里・カフェ共通電話
TEL:0265-98-5144(直通)

詳しくはカフェのページで>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です