toggle

園内マップ


赤ソバ畑
(花の見頃 6月・10月)

珍しい赤い花のソバ「高嶺ルビー」。
ヒマラヤ山麓の標高3,800mに咲くソバから当社と信州大学の研究者が共同で開発しました。

赤ソバについての詳細はこちらへ>>


広くて見晴らしの良い芝生の広場

緑の広い芝生と見晴らしの良い青空のコントラスト。憩いの空間を提供します。


ルビーカフェ

パンケーキ、ランチ、デザート、お飲み物などを用意しています。
テイクアウトをして、ガーデンでお召し上げりいただくのもお勧めです。

また開放的なデザインのカフェでは、オーニングの効果も体感していただけます。

ルビーカフェ>>>

自由に遊べる砂場

小さなお子様に人気の砂場。
オーニング(日よけ)を設置してあり、 夏でも快適に、またお子様には安心して屋外空間を楽しんでいただけます。


森の散策路

アカマツ林から広葉樹の林へと林相転換のための森づくりをおこなっています。
6月後半から7月にかけて、アジサイの花をお楽しみいただけます。

バラの小径(花の見頃 6月)

伊那市の農家さんが切り花用に栽培していた350株 のバラ。
バラの里親として譲り受け、社員が育てています。

ガーデンの紹介>>>

宿根草ガーデン

カフェの西側をのぞくと、サルスベリの木々と白いパラソル、白い六角ハウスに囲まれた小さな庭があります。
早春から初冬まで、100種類の宿根草が次々の咲き、訪れるたびに違った顔の庭に出会うことができます。

キッチンガーデン

「おいしい庭」をテーマに、食べられる野菜や花々、ハーブを育て、お隣のルビーカフェのお料理に使っています。
ちょっと珍しい野菜も見ることができます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

芝桜に彩られた遊歩道と畑をつなぐ階段

春は芝桜が咲き誇り、夜はライトアップされる大階段。
秋は高嶺ルビーを眼下に見ることができます。

 

アルプスの雪解け湧水

アルプスの伏流水に水源を発する湧水を地下数十メートルから汲み上げて畑や花畑の作物を育成しています。


美しいアルプスの山々と「涅槃像」

西に南アルプス 東に中央アルプスが映える駒ヶ根市。

いつ頃からかわかりませんが、中央アルプスには「涅槃像」があると言われています。
お顔が仙涯嶺、南駒ヶ岳にかけて胸、組んだ手が田切岳で、お御足は空木岳、見上げるとたしかに、お釈迦様が仰向けに寝ているように見えます。

中央アルプスには千畳敷カールと駒ヶ岳、南アルプスには仙丈ヶ岳などの姿も楽しむことができます。


オーニングの常設展示場

カフェ・レジャー施設向けのオーニング(日よけ)の常設展示場になります。
カタログだけではわかりにくいというご要望を受け、様々な種類のオーニング・大型パラソルを設置してあります。

オーニングの活用例>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です